第27回わんぱく相撲淡路場所の記者発表をさせていただきました。

第27回わんぱく相撲淡路場所の記者発表をさせて頂きました。

3年ぶりのわんぱく相撲の開催です。コロナ禍と言うともあり、感染対策は万全を期すつもりです。

わんぱく相撲を見て思う事は、わんぱく力士全員の目がキラキラしているということです。

「勝って驕らず、負けて勝者を称える」

そんな心を養う事はわんぱく相撲の目的のひとつとする所ではあります。しかし「素直な心」もまた大事だと思います。感情を素直に表す。キラキラした目はそのひとつであるように思います。

勝って喜び、負けて悔し泣きする事もいい経験ですし、子どもたちの成長には必要なものだと思います。またそんな姿は私たちの心を打ちます。

私たちは、そんな機会をひとつでも多く作っていきたいと思います。

当日までしっかりと準備を行い、最高のわんぱく相撲淡路場所にできるように積み上げてまいります!
保護者の皆様、お子様のご応募ぜひ、お待ちしております!

関連記事

  1. 新年式典を終えて

  2. 洲本市長選挙公開質問事業について

  3. 新年のご挨拶

PAGE TOP