委員長抱負

我々一般社団法人淡路青年会議所が創立60周年を迎えるにあたり、節目となるこの1年は、これまで諸先輩方が紡いできた歴史を感じ取り、新たな時代へと踏み出す重要な1年になると考えます。歴史や伝統を組織として絶やすことなく継続していくためには、今一度JCI淡路の存在意義や価値をより深く認識し、メンバー全員で会員拡大に取り組み、新しい歴史を築いていく必要があります。
当委員会では、会員数の現状と未来をメンバーで共有しながら、会員数の増加の実現に加え、新たな時代に向け、特に女性や若手等、会員の幅を意識した拡大活動を行って参ります。そのためには、現役メンバーを始め、特別会員の皆様との連携をより強固にしていく必要があり、それぞれの人脈を活かして数珠繋ぎをすることで、更なる協力体制を構築していきます。そしてそこから得た情報を整理し、組織として共有することで、メンバー全員で拡大活動に取り組める態勢を作っていきます。また例会においても、メンバー一人ひとりの拡大意識を刺激し、高めていくことを目指します。そこで生まれる新たな交流と発見を大切にすることで、さらなる拡大活動へと昇華させていきます。また候補者の方々や新入会員に対しても、適材適所でメンバーに協力を要請できる関係性作りに努め、組織に馴染めるよう、メンバー全員でサポートしていきます。常に寄り添い、共有し、支え合い、共に活動していく事で、様々な角度からJCI淡路を感じ、共に学び共に成長できるように、メンバー全員で前進してまいります。
「数は力」であります。加えて、多種多様な人材を集め、自らや地域の可能性を信じ行動できる能動的な人材を一人でも多く輩出することで、「明るい豊かな淡路島」の実現に繋がると確信いたします。

会員拡大委員会 委員長 高田 祥平

最近の記事

  1. 新年のご挨拶

    2022.01.1

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP