理事長公室

「委員会スローガン」
ONE TEAM
~互助の精神を以って~

抱負

理事長公室は、理事長の秘書的業務及び専務理事の補佐、三役会・理事会の設営等を堅実に遂行することが役割であり、そのためには理事会構成者の意向を汲み取り、組織の強い軸となり、潤滑油となって働くことが求められています。理事長をはじめとする三役と各委員長との繋ぎ役としては、理事長が指し示す方向へ各事業や活動を実施するために、綿密な情報の収集を行い、確実な伝達を行います。また、各事業の資料などの事前確認を行い共有することで、理事会を活発な議論の場とします。各委員長との関係においては、組織力を向上させるうえで必要な一体感を生むために、コミュニケーションの活性化を図り、助け合う意識を行動へと変化させるように目指してまいります。そのことが各事業で結果以上の成果に繋がると信じて、淡路JCというチームの見えない支えとなり、よりよい組織運営に務めてまいります。そして、次代を担う同志に向けて熱い想いをもって積極的に接し、信頼ある行動を見せていくことによって、淡路JCの強固な組織力を伝え、今後の事業及び例会などの参画意識の向上にも繋げるよう取り組んでいきます。

我々、公室メンバーが与えられた役割を丁寧かつ確実に遂行することでメンバー同士の積極的なコミュニケーションを図るサポート役となり、組織としての活動が円滑かつ活気に溢れることで「明るい豊かな淡路島」の実現に向け邁進できるものだと確信いたします。

理事長公室 公室長 小川 優一