淡路の魅力発信委員会

「委員会スローガン」
承前啓後
~魅力をちからに前線を切拓け~

抱負

現代社会では無数の情報が瞬時に入手できる時代になっています。その中に埋もれてしまっているもの、まだ発信されていないものなどが、淡路島には多く存在すると考えます。我々、一般社団法人淡路青年会議所の活動をより多くの方に理解していただくと同時に、淡路島の魅力への共感や気づきを得ていただき、さらには次代が希望の持てる地域であり続けるために、影響ある情報を発掘、選定し、発信することは必要不可欠であります。

当委員会は淡路JCの活動をはじめ、淡路島の魅力をより多くの人にホームページやSNS、広報誌を通じて発信していきます。良質で有益な情報のアウトプットは、情報収集の在り方を考え、多岐にわたる幅広いインプットをしなければ叶うものではありません。ホームページの運営により、各委員会が実施する例会や事業においてメンバーの姿やその想いを伝えることで、淡路JCの活動内容への理解を深めてより広く発信していけるようにいたします。さらに魅力溢れる情報発信コンテンツを考え実行することで、メンバーの拡大活動につなげていきます。広報誌の発行では、先輩諸兄やメンバー間の情報共有だけでなく誰もが楽しんで見ていただけるような誌面構成に努めてまいります。また、子ども達の社会生活に必要な徳性を養う場を提供するために「第26回わんぱく相撲淡路場所」を開催し、「礼」を学び、努力する喜びや思いやる心を養うことで、心豊かな青少年の育成につながる事業を実施します。先輩諸兄や地域の方々とのつながりを大切にし、淡路の魅力発信委員会として淡路島にとって好循環を生み出すことを目指してまいります。

我々が地域から収集した情報を発信することで淡路島の魅力を知っていただくとともに、地域社会へのつながりや結びつきの強い組織力を向上させることで「明るい豊かな淡路島」を実現できると確信しています。

淡路の魅力発信委員会委員長  延原 直樹