委員会抱負

一般社団法人淡路青年会議所は創立当初より受け継がれてきた、「淡路はひとつ」の基本理念を掲げ活動してきました。そして諸先輩方の様々な創意工夫が積み重なりJCI淡路はこの度、創立60周年を迎えることになりました。受け継がれてきた歴史を次世代に繋いでいくためには、JCI淡路の魅力や志をより多くの方に発信し、共感を得ることが必要不可欠です。
当委員会は、JCI淡路と社会を繋ぐ役割であると位置づけております。我々の活動や事業内容を、最大級の波及効果をもって発信することで、JCI淡路の魅力を多くの方へ伝播することができます。また地域社会やJCI淡路のメンバー、諸先輩方、そして他LOMの皆様にも認知してもらい、ご理解いただけることが、さらなる信頼と活力に繋がると考えております。そのために総務広報委員会として、近年の情報化社会において、日々情報やニュースが更新されていく中で、ホームページやSNSを最大限に活用し、淡路島民の皆様を始め、他LOMや行政にJCI淡路の取り組みをわかりやすく届けるよう戦略的に取り組んでいくことが重要だと考えます。さらには、人と地域が繋がることを心掛け、メンバーの活動やJCI淡路の魅力を配信することで、JCI淡路の存在意義や価値に共感していただける新たなメンバーの拡大にも繋がるよう努めてまいります。広報誌の発行では諸先輩方やメンバー間との懸け橋となるように、活動内容をお届けする構成に努めてまいります。また、例会では、お世話になった卒業生に感謝の気持ちを伝え、想いを引き継いでいく場となるように尽力いたします。
JCI淡路の活動の中で、メンバーが光輝いている姿を伝えていくことで、地域への信頼と活力の波動を起こし、人と地域とのつながりが強い組織となり、「明るい豊かな淡路島」の実現に繋がると確信いたします。

総務広報委員会 委員長 藤野 雅大

最近の記事

  1. 新年のご挨拶

    2022.01.1

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP